カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

PEEK対応3DプリンターCreatBot PEEK-300(PEEK-300)

【お取り寄せ商品】となります。

CreatBot PEEK-300は工業用グレードの3Dプリンターで、PEEK、PEKK、PEI(Ultem)などの高性能材料3D印刷に重点を置いて設計されています。CreatBot社は3年以上のPEEK 3Dプリンターの製造経験があり、PEEK、Ultemなどのさまざまな高性能材料3D印刷に関し、豊富な経験を持っています。

PEEK-300 3Dプリンターのパフォーマンスは、ノズル、ホットベッド、恒温槽、水冷システム、および制御された熱硬化技術よって決まります。ただし、価格面で競争力があり、科学研究、医療、軍事、および先進製造における高性能材料のカスタマイズのニーズに適しています。 国際的な各業界リーダーと協力して、最適化された最先端の3D印刷ソリューションを提供しています。今日、CreatBot 3dプリンターは、フォルクスワーゲングループ、NASA、エアバス、ボッシュ、TEコネクティビティ、スクールオブマテリアルズエンジニアリング、オックスフォード大学、ジョンズホプキンス大学医学部、中国航空宇宙大学などの業界リーダーによってサポートされ、信頼されています。

CreatBotPEEK-300は、最先端のデスクトップ3Dテクノロジーを備えた強力な3Dプリンターです。コンセプトからプロトタイプ、高性能材料の直接生産まで、ほぼすべてのアプリケーションにソリューションを提供します。クラス最高の技術仕様により、信頼できるパフォーマンスを提供します。

PEEK対応3DプリンターCreatBot PEEK-300(PEEK-300)

価格:

1,350,000円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

殆どのエンプラが造形可能!エクストルーダー500°C対応  最大造形サイズ:300 x 300 x 400 mm  ヒートベッドmax.200°C  ホットチャンバー最大 120°C

■ノズル500°Cをサポート
エンジニアリングプラスチック:PLA、PC、ABS、PA6、PETG、PVDF、POM-C、PP、TPU 高温材料:PPSU、PEI(ULTEM)、PA12、PSU、PPS、PA-CF
超高性能材料:医療グレードのPEEK、PEEK、PEKK、CF-PEEK(炭素繊維)、GF-PEEK(ガラス繊維)など


■ヒートベッドmax.200°C
反りのない大きなモデルを印刷可能です。

 



■ホットチャンバー120°C
割れ防止印刷のプロテクターです。



■トリプル断熱
トリプル断熱は、二重の断熱チャンバー、高性能な断熱材、真空二重PCボードで構成されています。

 



■冷却システム
冷却システムは、熱制御システム全体を構成する重要な部品の1つです。 (1)液体冷却 冷却水を長期間有効に活用します。 (2)エアーポンプ冷却。エアーポンプはチャンバー内のエアー循環を提供します。



■HEPAフィルター
エアフィルターシステムは、特殊なフィラメントを印刷することで発生する不純物やガスを吸着でき、家、学校、オフィススペースに安全な環境を提供します。

 
   

<主な特長>
■ホットエンド デュアルエクストルーダーで最大500°Cを標準装備
■ヒートベッドmax.200°Cを標準装備
■ホットチャンバー最大 120°Cを標準装備
■ビルドボリューム:300 x 300 x 400 mm
■トリプル熱分離および液体冷却システム
液体冷却
空気ポンプ冷却
■直接焼鈍システム
■ダイレクトアニーリングシステム(DAS)は、CreatBotによって設計および特許保護された革新的なテクノロジーです。これは、3Dプリントの高性能材料に適用される最先端の技術です。
■エンジニアリングプラスチック:PLA、PC、ABS、PA6、PETG、PVDF、POM-C、PP、TPU
■高温材料:PPSU、PEI(ULTEM)、PA12、PSU、PPS、PA-CF
■超高性能材料:医療グレードのPEEK、PEEK、PEKK、CF-PEEK(炭素繊維)、GF-PEEK(ガラス繊維)など
■最小限で簡単なメンテナンス
■パワフルな専用ソフトウェア付: (CreatWare)を採用
■英語操作マニュアル、ソフトウェア使用説明書付(電子版、USBディスクに収録)

導入したその日から使用出来ます。

■抜群のコストパフォーマンス
→コスト・パフォーマンスが高くメンテナンスも楽で維持費がほとんどかかりません。

■専用アプリケーションソフト(CreatWare)により、簡単かつ高速にSTLデータをGコード化。
STLデーターを読み込むだけで、G-codeが生成されすぐに出力が可能です。データは本体にUSBディスクでPCなしで出力が可能です。

※Z方向にアンダーがある形状でも、ソフトウェアの設定でサポート材を使用することで造形することができます。 

■モデル名 CreatBot PEEK-300
■造形方式 FDM: 熱融解積層方式
■プラットホーム ガラスセラミックパネル
■最大ノズル温度 高温500°C
■最大ベッド温度 200℃
■形  状 全金属スチール製ボックス・フレーム(アクリルカバー付き)
■プリント可能エリア 300 mm x 300 mm x 400 mm 
■本体寸法 650mm(W)X600mm(H)X750mm(L)
■重   量 約100kg
■ノズル径 0.04mm
■積層ピッチ(Z軸方向) 0.04 mm〜0.4 mm
■電源仕様 AC100-240V、50-60Hz
■消費電力 約3,000 W
■動作環境 MicrosoftWinodws(Windows7以降~Windows10)
MacOS
■使用素材 フィラメント直径:Φ1.75mm PLA、ABS、カーボンファイバー、木材、ナイロン、PC、PTEG、HIPS、PP、フレキシブル、TPU、PVA、PEEKなど
■ソフトウェア: 専用制御ソフトウェア :CreatWare多言語
■3Dデータ STL、OBJ、AMF、Gcode
■付属品 プリンタ本体一式
<セット内容>
■下記のものが付属しています。
―専用電源アダプタ
―USBケーブル
―専用スプール・ホルダ
―専用工具
―USBディスク(専用ソフトウェア、PDF版英語マニュアル一式)

ページトップへ