カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

3DXTECH 3DXSTAT ESD TPUフィラメント 750g

3DXSTAT™ESD-FlexTPU90A 3Dフィラメント

3DXSTAT™ESD-FlexTPU90A [熱可塑性ポリウレタン]エラストマーは、優れた柔軟性、ESDの安全性、印刷のしやすさ、耐薬品性、および靭性のバランスが優れているエンジニアリンググレードの熱可塑性樹脂です。

3DXSTAT™ESD-FlexTPU[90A] [熱可塑性ポリウレタン]エラストマーは、優れた柔軟性、印刷のしやすさ、耐薬品性、および靭性のバランスから選択されたエンジニアリンググレードの熱可塑性樹脂です。3DXSTAT™ESDFlexエラストマーフィラメントは、10 ^ 7〜10^9オームのターゲット表面抵抗でESDセーフな電気伝導性を提供するように配合されています。

柔軟なTPUの利点は次のとおりです。

■高い伸び、300%以上
■ショア90Aセミフレックス硬度
■同様の柔軟な素材と比較して印刷のしやすさ
■優れたレイヤーボンディング
■優れた耐疲労性
■印刷中の臭いが非常に少ない
■低吸湿性
■低温でも柔軟性を維持
■スチレンとBPAフリー

典型的なESDフレックスアプリケーションは次のとおりです。

■セミコン:HDDコンポーネント、ウェーハ処理、ジグ、ケーシング、およびコネクタ ■産業用:搬送、計測、およびセンシングアプリケーション

3DXSTAT ESD Flexのターゲット導電率

■同心リングテスト法を使用した3DPサンプルの10^7〜10^9オームの表面抵抗率。
注:内部調査によると、押出機の温度を上げると、より高いレベルの導電率を達成できることが示されています。同様に、押出機の温度が低いと、導電率のレベルが低くなります。パーツの形状が異なることは言うまでもなく、各プリンタのセットアップは異なります。したがって、ESD Flexフィラメントが特定のプリンターやアプリケーションでどのように機能するかを理解するには、ある程度の試行時間を期待してください。

押出機温度の関数としての表面導電率

■印刷されたESDフレックス部品の表面抵抗は、プリンターの押出機の温度によって異なります。たとえば、テストで部品の絶縁性が高すぎることが示された場合、押出機の温度を上げると導電率が向上します。したがって、表面抵抗は、部品で受け取る読み取り値に応じて押出機の温度を上下に調整することで「ダイヤルイン」できます。

3DXTECH 3DXSTAT ESD TPUフィラメント 750g

メーカー:3DXTECH
価格:

15,800円 (税込)

購入数:

在庫

10個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■ 商品仕様

製品名3DXTECH 3DXSTAT ESD TPUフィラメント 750g
メーカー3DXTECH
製品重量750g

【推奨される印刷条件】

■ノズル:通常220-240°C
■ベッド温度:40-60°C
■ベッドの準備:プリンティングベッドプレップ接着剤、きれいなガラスのヘアスプレー
■サポート:Aquatekの水溶性サポートは、複雑な部品の作成に最適です。
■乾燥方法:65°Cで4時間

ページトップへ